青森観光コンベンション協会(奈良秀則会長)は7日、青森市の青森国際ホテルで理事会を開き、ねぶた祭期間中の人出発表の在り方について協議していくことを申し合わせた。今年の祭りは従来通りに発表するが、来年に向けて今後、人出の算出方法などに関して有識者や関係者の意見を聞く方針。同日の理事会では算出方法見直しをめぐり賛否が割れた。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)