三セクの会長に就任し記者会見する鹿内市長(左)と、社長に就任した佐々木副市長=7日午前、アウガ

 青森市のアウガを運営する三セクの取締役会で7日、代表取締役会長、同社長に就いた鹿内博市長、佐々木淳一副市長の記者会見での主な一問一答は次の通り。  −市長自ら代表取締役会長に就任した理由は。  鹿内「迅速な経営判断、健全経営に向けた取り組みの中で、会長としてリーダーシップを発揮していかなければならないという認識だ。会社の実務は社長が進め、大きな方針は私が判断する。二人三脚で進めたい」

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)