高い位置にパネルを設置した雪国対応型メガソーラー

 弘前市と協力しメガソーラー実証事業を行う「ひろさきアップルパワー」(秋元広光代表取締役)が、同市十腰内の市埋立処分場第一次施設跡地に建設を進めてきた、雪国対応型メガソーラー発電設備が完成し7日、発電を開始した。同市によるとメガソーラー建設は中弘南黒地域で初めて。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)