くわ入れをする雪矢専務執行役員

 全国で発電事業を展開する「東京センチュリーリース」(本社東京、浅田俊一社長)は7日、おいらせ町に出力約2400キロワットの大規模太陽光発電施設を建設する計画を明らかにした。同日着工、12月の稼働を目指す。町企画財政課によると、出力千キロワット以上の「メガソーラー」としては同町初。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)