準優勝した青森県チーム。左から鈴木監督、浅利六段、佐々木六段、古川六段

 第63回東北六県囲碁大会(東奥日報社など東北の代表紙5社主催)は最終日の24日、山形市の山形メディアタワーで3~5回戦を行った。団体戦は秋田が連覇し、青森県チームは3勝2敗で宮城と並んだが、勝ち数の差で昨年に続き準優勝だった。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)