各団体が色鮮やかな衣装を身にまとい、迫力ある演舞を見せた「よさこい津軽」

 青森県内外のよさこいチームが競演する「よさこい津軽」が24日、弘前市の土手町通りで開かれた。参加した23チーム約560人が、独創性や情熱を込めた演舞を堂々と披露し、沿道に集まった観客約6万人(主催者発表)を熱狂させた。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)