葛西市長(右)から委嘱状を受け取る佐藤さん

 弘前市は1日、健康づくりについて学び、地域の保健事業に協力する「健康づくりサポーター」295人を初めて委嘱した。研修会で学んだ知識を家庭で実践し、家族や近隣住民に伝えることで市民の健康意識を高める。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)