新型コロナウイルスの感染者が青森県内で唯一発生していない、むつ保健所管内。むつ下北地方の住民や観光業者は「1人でも感染者が出たら、医療崩壊につながるという危機感が共有されているのでは」と語る。一方で、感染者ゼロは「たまたま。いつ出てもおかしくない」「今までやってきた感染対策を続けるしかない」と冷静に受け止める声も多い。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から