太田原 誠氏(おおたわら・まこと=元十和田信用金庫理事長)4日午後0時25分、病気療養中のところ八戸市内の病院で死去、77歳。同市出身。自宅は八戸市類家1の1の32。通夜は8日午後3時半から、葬儀は9日午前11時から、ともに八戸市小中野1の1の6、セリエ佛光堂で。喪主は長女の夫、潤(じゅん)氏。  青森銀行取締役青森地区本部長などを経て1999年、十和田信金の専務理事に。2005年8月に同信金理事長に就任、08年5月の旧八戸信金との合併まで務めた。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)