新型コロナウイルスの感染拡大で打撃を受けた飲食業界に対する国の支援策「Go To イート」の青森県事務局は26日、プレミアム付き食事券の販売場所を「Go To Eatキャンペーン」の青森県公式サイトで公表した。県内のスーパーや商業施設、商工会など104カ所で12月1日に発売する。県内の食事券を使える飲食店は25日時点で約900店舗。

 25%のプレミアム付き食事券は、12月1日から来年3月31日まで使える。500円券10枚1冊(5千円分)を4千円で販売し、1人1回5冊まで購入できる。青森県では計100万冊発行。販売期間を三つに分け、それぞれ12月1日、12日、20日から取り扱い開始。期間によって販売場所が変わる場合がある。各販売場所とも在庫がなくなり次第販売を終了する。販売日・時間の問い合わせは各販売場所へ。

 参加飲食店の登録は来年1月29日まで受け付ける。参加飲食店などの詳細は公式サイトに掲載している。