12月12日から五能線で運行を始めるGV-E400系=9月、弘前市

 JR東日本秋田支社は26日、五能線に導入予定の新型車両「GV-E400系」の営業運転を12月12日に始めると発表した。主に東能代(秋田県能代市)-能代(同)間の運行となるが、弘前-東能代間の普通列車1往復を新型車両に置き換える。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。