表彰状を手に「職員の励みになる」と喜ぶ八戸市民病院の三浦院長

 地域医療に重要な役割を果たし、経営が健全な「自治体立優良病院」として、八戸市立市民病院(三浦一章院長)が、全国自治体病院開設者協議会と全国自治体病院協議会の2015年度の表彰を受けた。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)