トロフィーを手に喜ぶ松橋さん(右から2人目)と宮木さん(同3人目)。右端はサポート役の田村さん、左端は同じく中堤さん

 20歳以下を対象とした水研究の国際コンテスト「ストックホルム青少年水大賞」でグランプリを受賞した、名久井農業高校(青森県南部町)環境システム科3年の松橋大希(ひろき)さんと宮木琢愛(たくま)さんに、主催者であるスウェーデンのストックホルム国際水協会からトロフィーと賞状が届き、同校は26日、報道陣に披露した。2人は「グランプリ受賞を改めて実感した」と喜びを語った。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から