2回戦で岩手県の選手(手前)と対戦する青森県の副将・佐々木宏文六段(右)と、真剣な表情で見守る鈴木泰雄監督

 第63回東北六県囲碁大会(東奥日報社など東北の代表紙5社主催)は23日、審判長に日本棋院のマイケル・レドモンド九段を迎え、山形市の山形メディアセンターで開幕した。初日は1、2回戦を行い、青森県は2連勝と王座奪還に向けて好スタートを切った。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)