新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、鯵ケ沢町社会福祉協議会(会長・平田衛町長)が75歳以上の高齢者世帯を対象に、生活や体調への影響に関する緊急アンケートを実施したところ、4割近くが「足腰が悪くなったように感じる」と答えた。町社協は「足腰は年齢とともに衰えるため、全て新型コロナが原因とは限らない」とした上で、「外出自粛が身体機能の低下に拍車を掛けたのではないか」と分析している。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から