森本さんが切り絵で制作した「青の森へ」原画

 日本交通文化協会(東京)と青森空港ビル(青森市)は25日、2021年2月に青森空港旅客ターミナルビル1階チケットロビーに大型ステンドグラス「青の森へ」を設置すると発表した。青森県三沢市出身のアートディレクター森本千絵さんが原画・監修を担当。青森ねぶた祭のねぶたやハネト、太陽のように赤いりんご、十和田湖や奥入瀬、白神山地といった青森県の風景が描かれている。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。