小型巻き網船が今年初めて水揚げしたサバとイカ=6日午前7時半ごろ、八戸港第1魚市場

 八戸港所属の小型巻き網船が6日朝、八戸市の同港第1魚市場に生サバと生スルメイカ約5トンを初水揚げした。入札の結果、価格はサバ、イカ混じりで10キロ800円と「まずまずの価格」(市場関係者)で取引された。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)