メッセージ入りの横断幕を持って歩く「命のリレー」参加者

 がん患者やその家族を支援するイベント「リレー・フォー・ライフ・ジャパン八戸」が23日、青森県八戸市の長者まつりんぐ広場で始まった。「がんに負けない社会をつくる」をテーマに、県内外の患者や家族、支援者らが、24日正午まで交代で同広場を周回して歩き続ける「命のリレー」を行い、心を一つにした。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)