水曜日は肉料理がメインの弁当。受け取る高齢者は「ありがたいね」と笑みを浮かべる=18日午後3時半
佐井定期観光が運営する「ちょこっと」で作っている弁当。おかずは7品目入っている

 青森県佐井村の佐井港と名勝・仏ケ浦を結ぶ定期観光船を運航する「佐井定期観光」が、1人暮らしの高齢者らに弁当を届ける「配食サービス」を6月から始めた。新型コロナウイルス感染拡大で観光客が減り、減便するなど業務を縮小する中、高齢者の見守り事業として村が委託した。利用者からは「コロナで家に引きこもりがちだから助かる」と好評だ。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。