卓球の韓国オープンは5日、仁川(インチョン)で行われ、女子シングルス決勝で福原愛(青森山田出、ANA)が14歳の伊藤美誠(スターツ)を4−0で下し優勝した。福原のワールドツアー制覇は6月のオーストラリア・オープン以来。26歳で世界ランキング9位の福原と、同10位の伊藤は来年のリオデジャネイロ五輪のシングルス代表2枠目を争っている。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)