七色の提灯の明かりが色鮮やかな平賀駅前広場

 青森県平川市中心部を約10万個の発光ダイオード(LED)で彩る「ひらかわイルミネーションプロムナード」(市主催)が22日夜、始まった。同市と友好交流協定を結んでいる台湾・台中市から取り寄せた提灯(ちょうちん)約500個が平賀駅前に飾られるなど、幻想的な雰囲気をつくり出していた。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。