シーズン到来を待つゴンドラ。新型コロナ対策のため、換気を呼び掛けることを検討している=20日、鯵ケ沢町の青森スプリング・スキーリゾート

 スキーシーズン到来を前に、青森県内のスキー場は利用客らの新型コロナウイルス感染防止に向け、あの手この手の計画を立てている。2人乗りリフトは原則1人で座ることにしたり、ゴンドラ内の換気に気を配ったりするケースも。「3密」を防ぐため、レストランの座席数を減らすスキー場もある。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。