「君はモンスター」のイメージ画像(提供・リンゴミュージック)
曲作りのため、鬼沢地区に残る県天然記念物のカシワの木「鬼神腰掛柏」を視察する樋川さん(右)と多田さん。弥十郎が鬼のために食べ物を持ってくると、鬼はこの木に腰掛けて弥十郎に知恵を授けたと伝えられている(県中南地域県民局地域連携部提供)=6月

 「君はモンスター/心優しい/僕の友達」-。青森県弘前市の芸能プロダクション「リンゴミュージック」(樋川新一社長)が、同市鬼沢地区に伝わる鬼の伝説に着想を得た楽曲「君はモンスター」を完成させた。人心がすさみがちなコロナ禍の中、鬼と人とが心を通わせ合ったという言い伝えにちなみ、「互いに理解し合い、認め合おう」と温かでポップなメロディーに乗せて歌った一曲だ。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。