協力しながらリンゴを収穫する浪岡中の野球部員
収穫したリンゴを手に全国大会での活躍を誓う部員たち

 来年3月に静岡県で行われる「文部科学大臣杯全日本少年春季軟式野球大会」に青森県代表として初出場する青森市の浪岡中学校の野球部員13人が21日、同市の「道の駅なみおか」にある観光りんご園でリンゴを収穫した。部員らは23日午前9時~午後3時に収穫したリンゴを同道の駅イベント広場で販売し、売り上げの一部を全国大会に向けた用具の購入に充てる。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から