思いを込めて「旅立ちの詩」を発表した児童たち

 青森県階上町は21日、小舟渡小学校(三谷公人校長、児童数24人)の閉校式を同校体育館で開いた。児童と教職員、保護者、地域住民ら約80人が出席し118年にわたり地域の拠点となっていた同校の歴史をしのび、来春から新たな環境で学ぶ児童たちを激励した。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から