マスクを着けたまま合唱する児童
式典後の黒養祭で元気いっぱいにダンスを披露する小学部の子どもたち
高等部の生徒がペットボトルのキャップ約2600個を使って制作した創立50周年を祝う壁画

▼東目屋小90周年 地域と共に進む
 青森県弘前市の東目屋小学校(岡田英樹校長)は21日、同校体育館で創立90周年記念式典を行った。児童や保護者ら約100人が参加し、節目を祝った。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から