今月末で閉館する「大湯」。建物は取り壊しになる予定

 今月末で閉館する青森県風間浦村下風呂の共同浴場「大湯」と「新湯」が地域に愛された姿を後世に伝えようと、むつ下北地方の有志らが記録誌の制作に向け、活動を始めた。掲載する「浴場に関する思い出の写真」を広く募集している。写真提供のお礼として記録誌に提供者名を掲載し、完成品をプレゼントする予定。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。