弘前市の弘果弘前中央青果で行われた縁起物の絵入りリンゴの競り

 来年の干支(えと)「丑(うし)」や七福神などを描いた縁起物の絵入りリンゴの競りが21日、青森県弘前市の弘果弘前中央青果で行われた。最高値は、船形の器に七福神や「寿」の文字をあしらったリンゴ28個を積んだ「宝船」の11万円だった。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。