第86回青森県素人アイスホッケー大会(県素人アイスホッケー協会主催、東奥日報社共催)が19日、南部町ふくちアイスアリーナで開幕した。46チーム計816人が参加し、同日から12月23日まで熱戦を繰り広げる。

 今年2月に開幕した同大会が新型コロナウイルスの影響で途中中止となったため、今回あらためて実施する。

 出場チームはAからIの9クラスに分かれ、リーグ戦で各クラスの頂点を目指す。コロナ禍により9チームが参加を自粛。開会式は行わなかった。

 大会は例年、前期と後期の年2回開催している。