第32回県連珠選手権(日本連珠社、東奥日報社、東奥日報文化財団主催)が5日、青森市の中央市民センターで開かれた。有段者の部では宮本俊寿四段(宮城県柴田町)が優勝した。宮本四段と準優勝の丹野好高五段(青森市)は、全日本連珠名人戦東日本地区1次予選の出場権を得た。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)