入り口の消毒液と一緒に置かれた合掌土偶のポップ
レジでの密接回避を呼び掛ける遮光器土偶のポップ

 縄文土偶がソーシャルディスタンス、手指消毒などを呼び掛けるデザインのポップ(店頭広告)、ステッカーを青森県が作成し、19日に公開した。新型コロナウイルス感染が広がる中、縄文を通じて「新しい生活様式」の喚起を図る狙いで、県内の一部スーパーに掲出するほか、県ホームページから自由にダウンロードできる。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。