任期満了に伴う五所川原市長選は24日に投開票が行われる。ともに無所属新人で、ガス会社経営の平山敦士候補(44)=自民、公明推薦、タクシー会社役員の佐々木孝昌候補(64)は、最終盤の論戦を展開している。重厚な組織戦を展開する平山氏に対し、佐々木氏は徹底した草の根選挙で対抗。人口減少・定住対策などを巡り、ともに懸命の訴えを続けている。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)