【トランポリン】開脚跳びを披露する選手=青森市のマエダアリーナ

 子どもからお年寄りまでが軽スポーツを楽しむ第8回県民スポーツ・レクリエーション祭(県、県教委、県体育協会など主催)が4日、青森市を主会場に2日間の日程で開幕した。初日はトランポリンやソフトバレーボール、ゲートボールなど13種目を行い、先行開催2種目と合わせて3424人が勝敗や地域、年代を超えて、さわやかな汗を流した。最終日の5日は、ドッジボール、レクリエーションダンス、ペタンクなど20種目を行う。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)