キャンプへの抱負を語った濤岡さん(左)、上長根さん(右)と見友教頭

 世界各国の生徒や教諭が参加し、米国アラバマ州ハンツビルの宇宙ロケットセンターで7月7〜13日に行われる体験学習プログラム「スペースキャンプ」に、三沢市立第一中2年の濤岡空(そら)さん(13)と上長根海斗(かいと)さん(13)、同校の見友健二教頭(54)が参加する。3人は22日、青森県三沢市役所に種市一正市長を訪れ、抱負を語った。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)