ひきこもりの経験や現在の活動などを紹介する横山氏=4日午後、青森市のリンクステーションホール青森

 ひきこもり経験者が先生役となり、自身の経験や得た知識などを、ひきこもり当事者とその親、家族などに講義形式で発信する「ひきこもり大学KHJ全国キャラバン」が4日、青森市のリンクステーションホール青森で開かれ、県内各地の約50人が参加した。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)