青森県・函館デスティネーションキャンペーンについて説明する大瀬事務局長

 青森広告協会(会長・若井敬一郎青森商工会議所会頭)は3日、青森市のアラスカで定時総会と講演会を開いた。講演で、JR東日本盛岡支社の青森県・函館デスティネーションキャンペーン(DC)推進室の大瀬雅和事務局長が、DCの成功事例などを紹介し、地元と一体になった観光による地域づくりを呼び掛けた。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)