グライダー「キュムラス」の性能を解説する櫻井さん

 東北大学のクラブ「航空部」の学生が製作、1970(昭和45)年に初飛行した世界トップ級の高性能複座グライダー「CUMULUS(キュムラス)」が、三沢市の県立三沢航空科学館で展示されている。航空部OB会長の櫻井克夫さん(77)=愛知県豊田市在住=が22日、同館で報道陣に解説。「日本の航空技術で世界を席巻しようと夢見て開発に挑んだ。今の若者に、科学する心を伝えてくれるはずだ」と話した。展示は11月末まで。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)