新型コロナウイルスの感染拡大防止のため紙上大会として開かれた、東奥日報社と東奥日報文化財団主催の第74回県川柳大会。川柳公論社代表で、「川柳はいふう」主宰の16代尾藤川柳氏の特別選(「調和」)や宿題(「癖」「祈り」「哀歓」「磨く」「ひたひた」「歌」)の入選作品を発表する。

●特別選 「調和」・・・16代尾藤川柳 選
◇天位
丹田に飼ってるアリとキリギリス  八 戸  瀧尻 善英
【評】「人類の進歩と調和」は旧(ふる)いが、自我の調和に棲んでいたのは蟻とキリギリスとは…。
◇地位
あきらめの美学でもある鍋と蓋  東 北  井上 健蔵
【評】「破れ鍋に綴じ蓋」という古い格言を下敷きに、加齢という人生の現実を描く巧さ。
◇人位
ぐつぐつくつくつ戦意を捨てたおでん鍋  弘 前  内山 孤遊
【評】まさに煮崩れたおでんに戦意なし。このイメージに作者の人生が重なって見える。
◇秀逸
傍らで饒舌となる丸い猫  弘 前  小山内真由美
シーソーの真ん中にある孤独感 黒 石  三浦 蒼鬼
予定調和そうさマスクは外せない 八 戸  金田 昭子
象の鼻 予定調和をすぐ見抜く  宮 城  丸山あずさ
付かず離れずステイホームの風通し  南 部  八木田幸子
◇佳作
「人間失格」閉じると雪に抱かれる  青 森  野沢 省悟
身の丈に合っている斜めの夕陽  つがる  鳴海 賢治
大らかに生きる小銭を貯めている  青 森  栗橋くにお
神さまが母に授けた匙かげん  青 森  三浦 敬光
デコボコを楽しみながら愛でながら  黒 石  北山まみどり
金継ぎのめおと茶碗の置き処  青 森  杏ジャム
白神の森でいのちの捻子を巻く  弘 前  福村 美鈴
赤とんぼ宇宙の調和吸って飛ぶ  弘 前  中村みのり
津軽富士協奏曲になるりんご  黒 石  大黒谷サチエ
ふたり膳豊かな海も山もある  岩 手  野口 一滴
偶然と奇跡いのちはおかげさん  黒 石  岩崎眞里子
三猿を座右の銘の夫婦独楽  青 森  三橋 聖
アップルパイ津軽の秋を入れて焼く  弘 前  小山内真由美
青空も介護も指の中で溶け  青 森  渡辺 敏子
ダリの時計とステイホームをしています  青 森  野沢 省悟
あなたの分も生きてしまったこぼれ萩  青 森  吉田 州花
せんべいの耳とわたしと夕焼けと  青 森  守田 啓子
生も死もどちらも大事二度寝する 青 森 杉本心太郎
あなたがいい あなたでいいという座標  青 森  工藤 青夏
無観客空しく響くハーモニー  青 森  太田 久

●宿題1「癖」・・・瀧尻善英 選
◇天位
寂しくてピエロは爪を齧る癖  黒 石  大黒谷サチエ
◇地位
考える葦に放浪癖がある  大 鰐  香田 龍馬
◇人位
あともどりできぬ蛇ですぼくの舌  東 北  井上 健蔵

◇秀逸
酔うほどに泣いて甘えて拗ねる癖  青 森  鈴木みさを
悪い癖良い癖生きている証  十和田  木村奈生美
梵字だと思えば癖字好きになる  青 森  渡辺 敏子
ジョーカーを持つとピクピクしだす鼻  藤 崎  佐藤 雅秀
転んだら右手に石を掴む癖  弘 前  蒲 公 英

●宿題1「癖」・・・ むさし 選
◇天位
振り向いてから街角を折れて行く  む つ  髙橋 星湖
◇地位
鮟鱇になるからマスクしています  青 森  野沢 省悟
◇人位
癖のない人が火薬の臭いする  黒 石  三浦 蒼鬼
◇秀逸
満月は覗き穴なのかもしれぬ  青 森  杉本心太郎
たましいは匂うか父の樹を揺する  宮 城  丸山あずさ
独りごと言っているのは影ですか  青 森  熊谷 冬鼓
初めましてまた物差しを当てている  弘 前  内山 孤遊
サヨナラと云う時少しうつ向いた  む つ  髙橋 星湖

●宿題2「祈り」・・・岩崎眞里子 選
◇天位
祈るものあって天寿を全うす  青 森  野呂 尚史
◇地位
日の匂い母は林檎の花だった  青 森  杉本心太郎
◇人位
風ふわり祈られていたずっとずっと  弘 前  にじの真美
◇秀逸
祈らねば前へ進めぬ素手素足  黒 石  石澤はる子
叶いますようにあなたの願い事  藤 崎  佐藤 雅秀
見送った場所でポストになっている  黒 石  北山まみどり
生きてゆくことが祈りのありったけ  神奈川  相原あやめ
流木よあなたも祈り尽くしたか  東 北  井上 健蔵

●宿題2「祈り」・・・千島鉄男 選
◇天位
風ふわり祈られていたずっとずっと  弘 前  にじの真美
◇地位
見送った場所でポストになっている  黒 石 北山まみどり
◇人位
おぼろなる祈り足のくるぶしまで  つがる  鳴海 賢治
◇秀逸
祈りとは石一つずつ捨てること  青 森  守田 啓子
合掌を知らぬ両手は寒かろう  岩 手  野口 一滴
ひまわりの深い黙祷終戦日  む つ  髙橋 星湖
身代わりをいとわぬ祈り月おぼろ  黒 石  柳田 健二
すり切りの幸せでいいホッチキス  青 森  ま き こ

●宿題3「哀歓」・・・笹田かなえ 選
◇天位
九回の裏 泣いた笑った握手した  青 森  三浦 敬光
◇地位
行き合いの空 もう忙しくないの  青 森  守田 啓子
◇人位
笑わせて寅さん 泣かせて寅さん  五所川原  成田 我楽
◇秀逸
名画座も花屋も消えたニュータウン  東 北  井上 健蔵
黒にんにくになるってきっと辛いよね  青 森  野沢 省悟
こんにゃくの芯中途半端なカオである  つがる  髙橋せい子
志村けんさんいつも胸ポケットの中  八 戸  松 ちづ子
秋の駅少女が剥す文化祭  青 森  福田 文音

●宿題3「哀歓」・・・白川莫 選
◇天位
哀歓を編むたび太くなる絆  青 森  種市みどり
◇地位
哀歓の悲喜それぞれのレクイエム  おいらせ  渡辺 享子
◇人位
同じ日に孫の誕生妻が逝く  黒 石  石澤はる子
◇秀逸
泣き笑い重ね完熟するトマト  黒 石  三浦 蒼鬼
人生の哀歓を知る影法師  弘 前  福士 慕情
哀歓の中で生き抜く夫婦独楽  おいらせ  川村 俊雄
哀しみも歓びもある四季の風  黒 石  柳田 健二
野仏に哀歓を問う風車  弘 前  阿部 治幸

●宿題4「磨く」・・・野沢省悟 選
◇天位
光らない石だったねと笑い合う  青 森 熊谷 冬鼓
◇地位
あいつもあいつも星を磨きに行ったまま  蓬 田  む さ し
◇人位
切り詰めて私を磨く生活費  青 森  寺田 無垢
◇秀逸
おばあちゃんが磨いた技でマスク縫う  青 森  田沢 恒坊
暴言を吐かないように歯を磨く  八 戸  松 ちづ子
晩秋の錆研磨する美術館  青 森  太田 久
合掌で耳の汚れをまず磨く  青 森  吉田 州花
自国ファースト磨きをかける軍事力  つがる  髙橋せい子

●宿題4「磨く」・・・田鎖晴天 選
◇天位
わたくしを磨く苦労を買いに行く  南 部  八木田幸子
◇地位
挫折するたびに磨かれヒトになる  八 戸  瀧尻 善英
◇人位
大空を磨いて僕の画布とする  五所川原  白川 莫
◇秀逸
研鑚を積んだ石ころ玉になる  青 森  斉藤 綺羅
私がわたしを先ずは磨かねば  大 鰐  香田 龍馬
生きるって命磨いてすりへって  五所川原  行 々 子
あいつもあいつも星を磨きに行ったまま  蓬 田 む さ し
立ち読みをしながら脳の錆落とす  弘 前  福士 慕情

●宿題5「ひたひた」・・・三浦蒼鬼 選
◇天位
濡れ雑巾が無限に積んである此の世  弘 前  千島 鉄男
◇地位
寄り添えば花びらでした雲でした  黒 石  北山まみどり
◇人位
風を手に波打ち際に立っている  青 森  三浦 敬光
◇秀逸
生まれるも死ぬもひたひた波の音  岩 手  野口 一滴
ひたひたの水でわたしの灰汁を抜く  青 森  寺田 無垢
胸元越えるかヒト科の吃水線  青 森  山本 弘志
アルバムで半身浴をしています  黒 石  岩崎 雪洲
うるし闇ひたひた灯る夢二の絵  青 森  福田 文音

●宿題5「ひたひた」・・・田沢恒坊 選
◇天位
いつかはひとりネコの足音聞きながら  八 戸  笹田かなえ
◇地位
香港をあんかけにした中華鍋  つがる  濱山 哲也
◇人位
次世代に重荷を残す汚染水  青 森  小山田英子
◇秀逸
海馬から消えてゆく君の面影  青 森  神 千巖
2020無症状者もいる歩道  黒 石  岩崎 雪洲
杞憂だと笑うな軍靴が迫り来る  平 川  山口一茶子
桝酒を零さぬように出向く喉  弘 前  稲見 則彦
ひたひたのお湯で明日へ蘇生する  青 森  熊谷 冬鼓

●宿題6「歌」・・・髙瀨霜石 選
◇天位
般若心経ボクには子守歌である  青 森  田沢 恒坊
◇地位
無伴奏のままで老後が立っている  青 森  ま き こ
◇人位
輪唱がなおみのマスクから響く  青 森  滋野 さち
◇秀逸
パチンコ屋蛍の光あしたまた  青 森  村田けん一
忘れたい歌をカナリア歌い出す  黒 石  高木まあこ
チャンスの歌とピンチの歌をセットする  弘 前  にじの真美
すげ替えた首級(くび)が同(おんな)じ歌うたう  青 森  木村 美映
遺言は替え歌にしておきました  藤 崎  佐藤 雅秀

●宿題6「歌」・・・工藤青夏 選
◇天位
無伴奏のままで老後が立っている  青 森  ま き こ
◇地位
蹴る石があった故郷の数え歌  青 森  野呂 尚史
◇人位
この歌は青い絵具で描きました  つがる  鳴海 賢治
◇秀逸
産声はテノール華華しきデビュー  青 森  山本 弘志
「チューリップ」の歌はオルガンに限る  五所川原  成田 我楽
さくら百本歌のうたえる国であれ  青 森  吉見 恵子
般若心経ボクには子守歌である  青 森  田沢 恒坊
ボブ・ディランが歩いた風の跡がある  弘 前  千島 鉄男