来年春の開業に向け進んでいる北海道新幹線の走行試験で、今月11日未明に本県側の線路では初めてとなる営業最高速度の260キロ走行を行うことが3日、鉄道建設・運輸施設整備支援機構への取材で分かった。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)