地引き網で揚げた“大物”を手にする西田沢小の子どもたち

 青森市西田沢小学校(金井昌行校長)は18日、近くの浜で地引き網体験を行い、全校児童48人が力いっぱい網を引き、捕れた魚を観察して陸奥湾に住む生き物について理解を深めた。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)