ボランチで先発した柴崎も勝利に大きく貢献した。前半3分に対峙(たいじ)するボランチのC・サンチェスが退場になり「すごくやりやすくなって、いい試合になった」。中盤のキープレーヤーが抜けた相手の守備と攻撃の切り替えを寸断し、ピッチでボールを運ぶ姿には余裕すら漂っていた。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)