リオ五輪で金メダルを取るまでの軌跡などを話す金藤さん

 2016年リオデジャネイロ五輪の競泳女子200メートル平泳ぎ金メダリストの金藤理絵さん(29)が16日、弘前市立第一中学校(矢田公夫校長)で講演した。金藤さんは、選手時代の体験談や両親、仲間らとの関わりを話すとともに、夢に向かい努力することの大切さを訴えた。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)