太宰作品を朗読した青森明の星高校放送部員と卒業生

 青森県五所川原市金木町出身の作家太宰治の生誕祭に合わせ、青森明の星高校放送部のメンバーと同校卒業生たちが17日、「作品朗読と音楽の調べ」を地元金木町の金木山雲祥寺で開いた。訪れた人たちは、ピアノやバイオリンの演奏に合わせた高校生らの朗読により太宰作品に引き込まれていた。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)