弘前市議会は19日、一般質問を行った。桜田宏市長は指定ごみ袋制について、7月からの施行を定めた規則を廃止し、導入を中止する方針を表明した。木村隆洋議員(自民・公明・憲政)、松橋武史議員(弘新会)の質問に答えた。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)