縄文時代の土器などが展示されている特別展

 弘前大学人文社会科学部北日本考古学研究センターの特別展「弘前大学の考古学」が9日、青森県弘前市の文京キャンパス総合教育棟の同センターで始まった。亀ケ岡文化の考古遺物や明治時代の掛け軸など、同センターが発掘・収集してきた資料を幅広く展示している。30日まで。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から