丁寧に色付け作業を進める聖龍院さん=3日午前

 8月1日開幕の弘前ねぷたまつりまで1カ月を切り、弘前市の絵師・聖龍院龍仙さん(68)がねぷた絵制作に熱を入れて取り組んでいる。3日、同市熊嶋の自宅で鏡絵の仕上げを行った。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)