■ 津軽海峡交流圏シンボル/マギュロウです (2016年12月13日掲載)

 津軽海峡(かいきょう)のマグロから生まれた「マギュロウ」。青森県と北海道の道南地域(ちいき)(函館市など)が、北海道新幹線(しんかんせん)の開業をきっかけにさらに元気な地域になってほしいと、2014年11月から県内外でのPR活動に頑張(がんば)っているよ。南の海で誕生(たんじょう)し、年齢(ねんれい)や性別(せいべつ)は詳(くわ)しくは分からず、身長や体重は「日々成長中」。好きな食べ物はイカ、趣味(しゅみ)は旅行。時速200キロ以上のものすごいスピードで泳ぐ特技(とくぎ)を生かして、「世界中に友達をつくる」という夢(ゆめ)に向かって、これからも泳ぎ回るよ。

 ◇

かつどう日記/ 2016年6月18日(土)

 津軽海峡交流圏PRの動画撮影(さつえい)のため、新幹線で北海道に行ってきたよ。木古内町では「キーコ」、新函館北斗(ほくと)駅では「ずーしーほっきー」「どこでもユキちゃん」、函館市では「イカール星人」というゆるキャラたちと会えて良かった〜。イカは大好物なので、イカール星人に思わずかじりついちゃった。

辻 貴子さん

担当者から

 津軽海峡交流圏PRの動画撮影(さつえい)のため、新幹線で北海道に行ってきたよ。木古内町では「キーコ」、新函館北斗(ほくと)駅では「ずーしーほっきー」「どこでもユキちゃん」、函館市では「イカール星人」というゆるキャラたちと会えて良かった〜。イカは大好物なので、イカール星人に思わずかじりついちゃった。

(青森県交通政策課新幹線・地域交通グループ主幹)


>>週刊JuniJuniトップページに戻る
これまでの記事
3/14 15:32 平川市観光キャラクター/ヤーヤくんです
2/14 13:31 横浜町マスコットキャラクター/なっちゃんです
1/17 14:17 モータースクール交通安全大使/ニャモタンです
12/13 16:12 津軽海峡交流圏シンボル/マギュロウです
11/8 14:18 深浦町特産品PRキャラクター/ゆうひくんです
9/13 14:56 弘南鉄道マスコットキャラクター/ラッセル君です
8/30 14:16 十和田市PRキャラクター/駒松こまつくん(右)&駒桜こざくらちゃんです
7/12 13:58 中泊町イメージキャラクター/米ケルです
6/14 13:46 今別町をPR/あらまくん たずなちゃんです
5/10 15:31 マグロに感動 魅力伝えるよ/かもまーるです
4/12 14:07 白神山地をPR(活性化実行委員会)/ブナッキーです
3/8 14:09 「南部町」おいしい鍋でみんな笑顔に/なべまるです
2/9 15:40 わさおのPR役(鯵ケ沢町観光協会) デカわさです
1/12 14:12 「階上町」はしかみキッズです/町のアイドル魅力伝えるよ
12/8 13:44 「野辺地町特別観光大使」じ〜のです/かわいいお調子者
10/13 11:36 「TSURUTA街project」(鶴田町)/つるレンジャーです
9/8 11:14 「平安閣(青森市)」ほっとちゃんです/毎日にこにこおしゃれさん
8/11 11:04 「青森市中世の館」バサラくんです 「中世の里」浪岡を今に伝える人気者
7/14 14:36 「六戸町」メイプルくんです/オレンジ鮮やか 楓の葉がモデル
6/9 17:01 「十和田市、秋田県小坂町」南そボーヤです/御利益振りまく賢いお坊さん
5/12 14:25 「新郷村」新(あらた)くん・郷(さと)ちゃんです/仲間いっぱいシイタケ兄妹
4/14 13:35 「黒石やきそば応援団ブラスト」つゆヤキソバンです/やきそばのまち全国でPR
3/17 13:47 「八戸商工会議所」うみねこはっぴーです/地元のお店応援します
2/24 14:05 「平川市碇ケ関地区」たけっこくんです/ウインク魅力走るタケノコ
2/3 14:12 「おいらせ町」おいらくんです/町と似た名前みんな覚えてね
1/13 15:19 「ニューライフなりた(青森市)」すこっぷくんです/スコップ三味線でがんばれにっぽん
12/16 14:43 「むつ市」ムチュランファミリーです/六つ星の味家族でPR
11/25 13:31 「田子町」たっこ王子です/ニンニク大好き 笑顔でPRするよ
11/4 13:58 「青森市」ナマポンです/あおもりナマコアピールするよ
10/14 13:50 「五所川原市」ごしょりんです/ヤッテマレ!名産品をPR
9/16 13:20 「鯵ケ沢町」ヒラメとヅケどんです/真っ白なご飯にぴちぴち新鮮魚
8/26 14:34 「東北町」しじみーるです/小川原湖の妖精農水産物をPR
8/5 13:55 「つがる市」つがーるちゃん/自慢の農作物全身アピール
7/15 13:04 「田舎館村」米こめこめくん/田んぼアートのPR特命係長だよ
6/24 13:44 「五戸町」ばおるくん みらいちゃん/町のみんな応援するよ
6/3 13:28 「三沢市」ホッキーナちゃん/おいしいほっき丼みんなに広めるよ
5/13 13:51 「青森米本部」お米大使です/得意のダンスであおもり米PR
4/15 13:16 「弘前市上土手町」ドッピーです/パクパク食べすぎすっかりメタボに
3/25 13:47 佐井村「雲丹(うんたん)です」/すもう大会で優勝 小さくても力持ち
3/4 13:16 「七戸町」ねがいかなうちゃんです/絵馬に込めた思い届くといいな
2/11 14:04 「鶴田町」つるりんです/帽子は「鶴」だよ おしゃれでしょ
1/21 12:55 「八戸市」いかずきんズです/イカじゃない ウミネコよ
12/24 13:19 「弘前市」たか丸くんです/市民を守るため えいっ、やあー!
12/3 12:59 「青森県庁」決め手くんです/おいしい県産品たくさん食べてね!
11/12 13:27 「週刊JuniJuni」フク助です
やればできる!コロナ下でも創業 津軽の5つのチャレンジ物語…
東京大学安田講堂
地方選挙区の議員も東京っ子。脈々と続く「荘園文化」
全国の「民衆」の代表である議員が集まり「地方の声」を届ける場でもある国会議事堂。我が国の歴史において、「地方の声」はどのように“中央”、“国政”に反映されてきたのだろうか
大和政権から江戸幕府まで。「地方の声」「民衆の声」は「中央…