青森県は21日、県産リンゴ「ふじ」と品質や貯蔵性が同程度の新品種の開発に向け、県産業技術センターりんご研究所(黒石市)が選抜試験を進めていることを明らかにした。既に候補を24個体まで絞り込んでおり、今後、貯蔵性や栽培上の特性を確認し、品種登録の申請を目指す。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)