完成した「中泊メバルの刺身と煮付け膳」を試食する関係者たちと小野町長(右)

 中泊町の新・ご当地グルメ「中泊メバルの刺身と煮付け膳(愛称・メバル膳)」の3日からの販売開始を前に、完成披露会が2日、町総合文化センター「パルナス」で開かれた。町内の漁協、農協などから関係者約100人が出席し、メバル膳を提供する町内4店舗の店主らが「地域活性化を目指す」と決意を新たにした。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)