「太宰と奥津軽号」乗客の歓迎に現れたマギュロウ(右)=2日午前、青森市の新青森駅前

 北海道新幹線・奥津軽いまべつ駅が来年春、今別町で開業するのに向けて県が導入を検討している津軽半島周遊バス「太宰と奥津軽号」の試験運行が今年も始まった。同バスをPRしようと津軽海峡交流圏のシンボルキャラクター「マギュロウ」が2日、青森市の新青森駅前に現れ、乗客に記念品をプレゼントした。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)